ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害(ASD)と診断されたアラサーOL、トーコの記録です。

通院、薬が増えました。

こんにちは、トーコです。

 

先週の金曜日は病院の日でした。

まず1つ目。ストラテラを飲んでみての様子を伝え、これは中々効果があるようなのでもう少し増量しましょうと。基本的に40からスタートして1日に80〜120mg(だったかな?)の間でちょうどいい量を探る感じらしいです。今回で80にするのが一般的らしいですが、既に40でも効果があると感じるので少なくて済むなら少ない方が良い、って事で40→65mgで様子を見る事に。しかーし。朝晩で40と25のカプセルを飲むのですが...どっちがどっちだったか覚えられないポンコツ脳みそ!!!( ;∀;)こりゃそのうち飲み間違えるわ。40と40のが楽だな、飲む分には。次回どうするか悩ましい。

 

2つ目。ナルコレプシーの可能性についての事。ナルコレプシーの人に出される薬が3種類あり、その中のモディオダールという薬をとりあえず飲んでみる事になりました。これを飲んでみて効果がなければナルコレプシーではないでしょうという、逆転の発想。土曜日の朝から飲み始めたものの、「いつもの日常」とは違った日が続いてしまっていて「普段なら眠くなる所でどうなるか」がまだ分かりません。でも確実に飲む前より眠くならない。これがモディオダールの効果なのか、ストラテラ増量の効果なのか、同時に開始したので分からないぞ/(^o^)\

f:id:ponkotu118:20180423200902j:image

左がストラテラ40、真ん中がストラテラ25、右がモディオダールです。

とりあえずどの薬のせいなのか、そもそも薬のせいなのかそうではないのか分かりませんが、なんだか胸が苦しいぞ。息を吸うと胸が痛いから始まり、痛みが圧迫感に変わり、喉に何かつっかえてる感じになり、今朝は全部治っています。

 

3つ目。これまでこの病院で血液検査とか、「体の検査」ってした事が無かったのです。ネットで見てると定期的に血液検査しましょうみたいに書いてあるし、会社の健康診断では若干数値が悪くなっていたのでちょっと気になっていて。その時からまた薬が増えているので変化があるんじゃないかと、血液検査とかってしなくていいんですか?と聞いてみました。「気になるならやっときましょうか」って...そんなもんなのかしら。笑

f:id:ponkotu118:20180423200845j:image

初めて注射の後のシールでちょっと赤くなりました。しかし採血はめっちゃ上手でした!全然痛くない...処置室で椅子に座って腕だけ差し出して体は真横に、顔は真後ろにしていたら「苦手?ベッドで横になってやりますか?」と。

あ、針を見なければ大丈夫です、たぶん...

「倒れたりしない?」

苦手なだけなので...えっと、実況してもらえたら大丈夫です←実況って!!笑

「じゃあこのまま試験管2本分抜きますね」

はい(その情報はいらなかった、2本分も?!死ぬー!( ;∀;))

「消毒するのでヒヤッとしまーす」

はい

「大丈夫?」

はい

「針刺しますねー」

はい

「いっぽーん」

「今抜いてますからねー」

「次いきます、にほーん」

「もうちょっとですよー」

「はい、じゃあ針を抜きますね」

はい(つД`)

「オッケーです、じゃあ私ちょっと試験管を出してくるのでここ押さえていられるかな?」

はい(´;ω;`)←見れなくて反対の手を引いて貰って誘導してもうものの、力が入らずコットンが落ちないようにしているだけで精一杯。でも多血なトーコさんは圧迫止血しなくとも大抵針をどこに刺したか分からなくなり全然違う変な所にシールを貼られるぐらい血が出ないので大丈夫( ̄∇ ̄)笑

 

結果は次回の通院時に教えて貰えるそうです。