ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害(ASD)と診断されたアラサーOL、トーコの記録です。

闘鶏。

こんにちは、トーコです。

 

またまたクラウドファンディングのお話です。色んな内容で支援を募っているのをフムフムと見て、これは面白そうだなとか応援したいなって思ったら支援をするのですが...知らない事が多くて遠くでこんな事をしている人がいるのかと。それが今回の「闘鶏」言葉としてうっすら聞き覚えはあって、内容もなんとなく知っていて、鶏だけでなく闘犬とか他にも戦わせる生き物がいるのも知ってます。数年前に今の日本でも犬を食べる文化(祭事?神事?)があるのを知った時も驚きましたが、それもこれも身近ではなくて同じ日本でも私には遠いお話でした。その時の一瞬とあとは時々思い出しては悶々とした気持ちになるだけ。

 

で、そんな遠いお話がインターネットを通して目の当たりというのか身近に現れました。沖縄で行われている闘鶏。沖縄で行われているって事も知らなかった。負けたり、凄く嫌な言い方をすれば使えない鶏はゴミのように捨てるそうです。まだ生きているのに。その鶏たちの末路は野犬に食べられるか餓死するか、いずれにしても近いうちに死んでしまうのです。闘鶏をしている人がどういう気持ちでやっているのか分からないし、文化だったりするのなら私がその人たちにとやかく言う権利もないのでそれは置いておいて。その捨てられた鶏を保護している方がクラウドファンディングで支援を募っているのを見つけました。

闘鶏で傷つき捨てられた鶏達に生きる場所を下さい - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

 

この保護された鶏を見て驚いたのが、闘鶏って言うからには気性が荒くて懐いたりせず人が触れるなんて以ての外だと思っていたのが全然そうじゃない。更に闘鶏同士が同じ部屋に居たら当然闘いが始まるのかと思いきやそうじゃない。闘鶏って一体なんなのか。

よく分からないけれど、とりあえずこの保護された鶏が幸せになったらいいなって。読むと私も沖縄に行ってお手伝いしたい!片付けなら出来るし人力として協力したい。と思うけど私には難しい。すぐに出来る事ってことで、クラウドファンディングでちょっとだけ支援させて頂きました。

f:id:ponkotu118:20180222210618j:image

 

昨日のおやつ

f:id:ponkotu118:20180223073657j:image

「太りそうなデザートじゃなくてぇ〜!ゼリーとかヨーグルトとか!」と言った結果。メロンパンと饅頭。パンはデザートではなくて、饅頭は和菓子だから太らないとのことです(´・ω・`