ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害(ASD)と診断されたアラサーOL、トーコの記録です。

簡単なお仕事です。

こんにちは、トーコです。

今日はシゲルさんの誕生日ーヽ(´▽`)/ 先日もう既にプレゼントを渡し、焼き肉を食べたし、平日なので何もしませんけどね!笑

そんな私を予想していたのか、シゲルさんのお母さんから「当日はトーコさんは何かする予定ある?」と聞かれました。30歳になるという大事な日だなんてこれっぽっちも考えず、毎年やってくる誕生日と同じ扱いでいたので「何にもしませんよ〜」とサラッと返してしまった。そしたら「知り合いの店のちょっと豪華なお弁当をお届けしてもいいかしら」って。まだ大事な節目だと気付いていない私は「シゲルさん喜びますよー!ぜひー!(そりゃお母さんだもん、息子の誕生日お祝いしたいよね♡)」なんて。30歳って結構大事な誕生日なんじゃね?と気付いたのは昨日です。あれ、これでいいのか???( ̄▽ ̄;)

いつも夜に4人分の汁物を作り2人で夜と朝で飲むのですが、昨日はシゲルさんが出張で居ない。そんな夜は作らずに朝はインスタントスープとご飯。昼は前日の夜の残り物とか冷凍しといたおかずとかですが、汁物と同じく夜作らなかったら市販の冷凍食品とご飯。で、夜はシゲルさんのお母さんが持ってきてくれるお弁当?

簡単に言うと30歳最初の朝食がインスタントスープ、30歳最初の昼ご飯が冷凍食品、30歳最初の夕飯が届けてもらうお弁当。シゲルさんは何も言わないだろうけど、私は?!これでいいのか?!笑。ようやく気付いて焦り始めたのが昨日の仕事中。やっちまったなー/(^o^)\

しかもシゲルさんの出張やなんやがあるから食材もいつもより全然買っていない。とりあえず朝の汁物はインスタントじゃなくてちゃんと作りました。昼ご飯は卵焼きと、あるものをテキトーに炒めて、あと冷凍しといた唐揚げで...せめて市販の冷凍食品は使わない昼ご飯をなんとか用意。あとハッピーバースデーだけの小さなメッセージカードを乗っけて。もう限界です...。笑

 

と、まぁ長くなってしまいましたが本日アップしようと書いていた記事はここから。

事務所でデスクワーク中に「トーコさーん!塩持ってきてー!」と外に居る黒いネクタイを締めたスーツ姿のおじさんに呼ばれたらシンク横の棚から塩の袋を取り出して外へ行き、おじさんの片手にごそっと塩を乗せる簡単なお仕事です。おじさんはその塩を握って靴の裏や体にぱっぱと振り掛けてから事務所の中へ。そして私は塩を棚に戻し、報酬としておじさんのもう片方の手にある紙袋を貰うのです。

f:id:ponkotu118:20180220194200j:image

焼き海苔は嬉しい(о´∀`о)お餅を食べる時にちょうどいいのです。お茶っ葉だと誰かにあげます。時々コーヒーのスティックや紅茶のパックのセットがあって思わずにこーっとしてしまいます。いかん、いかん。

 

シゲルさんの誕生日になんでこんな不謹慎な記事を書いてしまったのだろうと思いつつアップ。笑

 

あ、昨日のデザート

f:id:ponkotu118:20180221074051j:image