ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害(ASD)と診断されたアラサーOL、トーコの記録です。

もうすぐ?ひな祭り。

こんにちは、トーコです。

昨日今日とシゲルさんが泊まりの出張。玄関のチェーンをかけて寝たはずなのですが、夜中に「帰ってきた!」と言うシゲルさん。チェーンは?と聞くと「壊して入った(笑)」、シャツのポケットにはなぜかタバコが3種類。吸わないのに何でと聞くと「断り切れなかった」と。ふーん、まぁいいやとシゲルさんが寝る支度をしているうちに私は再び眠りに。で、私が「家出をして歩いていると深夜なのにやってる個人病院?なぜか看護婦さんがたくさん、男性はおらず。謎のデパートで何かから逃げて造花しかない花屋さんで何かを探し、一部屋にがさっと放り投げられたような服の山から変装用の服を探し、お供にする動物を選び逃亡先のアパートを不満に思う」という夢を見て。あーっもう何この意味不明な夢。疲れちゃったなぁ。シゲルさんはもうお風呂出たのかな。起き上がって確認するのは面倒なのでシゲルさんの居る側に足を伸ばすとスカッ。まだかぁ...あ?ここで目が覚めました。シゲルさんが帰ってくるはずないじゃない、昨夜は東京の友達と飲んでるんだもん。運転出来ないし、玄関のチェーン壊して入ってくるなんてナイナイ。はい、全部が夢でしたヽ( ̄д ̄;)

 

さて、少し前に母からお雛様を飾ったと写真が送られてきました。

f:id:ponkotu118:20180219123412j:image

「位置合ってる?」と聞かれたので「逆じゃなかった?」と返事。

f:id:ponkotu118:20180219123504j:image

 「こっち?」

「だったと思うよー」

 「違くない?戻すわ」

聞いておいて母の思うように直すのなら聞くなーーーっ。笑。しばらくすると「逆だった(^^;)」と昔の写真付きで送られてきました。

f:id:ponkotu118:20180219123709j:image

ニコちゃんスタンプは私が付けましたがフレームは母から送られてきた時からです。決して私のセンスじゃありませんヨ!

ほらね〜、やっぱり私の方が合ってたじゃない。ふふ( ^ω^ )私のお雛様だもんー。昔の実家から逃げるように母と二人でアパートへ引っ越したので、お雛様とお内裏様とその下の台しか持ってこられなかったのですが、毎年こうして飾っています。私が家を出てから「出さなくてもいい?」と聞かれ「面倒でしょ、いいよ」と言いましたがなんだかんだ飾ってくれる優しい母。

ひな祭りの歌に出てくるような五人囃子も三人官女も居ないし、何段もある大きくて立派なお雛様じゃあありませんが、大事なお雛様♡むしろ人形が他にもあったら全部持っていくか全部置いていくかの二択になっていそうで、このひな人形で良かったのかもと初めて思いました。やっぱり友達の家の大きな立派なお雛様を見ると羨ましかったし、今でも昔の写真を見られて「小さいね」とか「お雛様ってこれだけなの?」って言われると深く考えずに口から出た言葉で全く悪気なんかないのにそれが返ってショックだったりして。あ、なんか気付いたぞ。私の為に頑張って買ってくれた親の事を考えてズーンとした気分になる。親からしたらそんな私を見たらそれこそショックだよなと大人になった今なら思えるぞ。

楽しいひな祭りの記事のはずがなんだか重くなってきたのでここまでーっヽ(´▽`)/