ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害(ASD)と診断されたアラサーOL、トーコの記録です。

奢りたい。

こんにちは、トーコです。

 

日曜日だったかなぁ、テレビで芸人の日村さんがカニの刺身にカニ味噌ダレを付けて食べてたんです。それがすんっっごい美味しそうで!呑兵衛の親に育てられた私は酒は好かんのに酒のツマミに合うものが大好きでして、カニ味噌大好き♡焼魚なら肝や心臓、白子や卵が大好き♡

 

で、その番組を見ながら最初に「あー、誰か奢ってくれないかしら(・∀・)イイなー」と思ったのです。「人の金で食う飯は美味い」じゃないですか。笑。でもそのご馳走してくれる相手によって味が変わるんじゃなかろうかとふと気付く。「お返ししなきゃ」「何か裏があるんじゃ?」という勘繰りから「奢ってくれるから付いてきたものの、この人と食べても美味しくないわー」とか。会社の催し物でちょっと良いホテルでバイキング付きフルコースのお食事とかも、全く味わえなかったもんね...!取引先のホテルなので残り物を出さないようにパッキングして出来るだけ持って帰ろうって事で、私もアレコレ貰ってきて当然家に着いたら冷めてるし雑に詰め込んだので味も混じっちゃったりしてて。でもこれがホテルで食べたのと同じはずなのに、家で食べた方が美味かったんだ。笑

 

さて。じゃあ、自分で払ったら?これはもう高ければ高いものほど全力で味わいますよね。奢って貰って更にその相手に有り難みを感じていない場合と比べたら、「値段分の幸せな気分」は得たい。実感したのは、とある展覧会にタダで行った時はそんなに興味が無かったのもあり流し見して「ふーん、こんなもんか」となったのが、同じく興味は無かったけど自腹で行った展覧会ではどこかに価値を見出そうとじーっくり見ました。これもうただのケチじゃん(笑)とも思いますが、奢って貰うよりは確実に得るものは多いのだと思う。出した分だけ入ってくる。

 

で、最後は自分が奢る場合。相手が素直に喜んで食べてる姿を見ながら食べたらもっと美味いんじゃないだろうかと。10年前は結構ご馳走してもらう機会が多く、私は「申し訳ない」って気持ちで一杯になりながらも自分じゃ食べられない美味い飯を食わせて貰って大満足してホクホクしてました。なんで奢ってくれるんだろー?と思ってましたが、もしかしたら奢る事で奢ってくれた人は私と同じモノを食べてるのに私より美味しく感じていたのでは...!相手を変えて奢る妄想を何度かしてみたのですが、遠慮しないで「ありがとう♡」って喜んで食べてくれる人に奢って食べるのが1番美味しい気がする。「いいんですか?ちょっと払います」とか言われたら、「あなたに恩を売りたくない」「奢って貰う義理はない(距離がある)」言いすぎた言い方をすれば「あなたにこれだけのお金を払えるんですかと見くびられてる気分になる」とか。しかし「あーっ、そんな高いの頼むの」とか財布の心配しながら奢るのじゃあ自分が美味しく食べられないので、宝くじが当たるといいな。笑。ここの部分も言い出せば苦労して稼いだお金で食べた方がより多くを得ようとして美味しいのかもしれませんが、それよりは宝くじで苦労せず得たお金で苦労を思い出さずにじゃんじゃん食べたいもんを贅沢に食べたいなと思います。ふぐ刺しの一気食いとか...宝くじでパーっといくなら出来るけど、必死で働いてやっと食べられるふぐ刺しなら一切れずつチマチマ食べてしまいそう。そうじゃなくて贅沢にいきたいのです\(^ω^)/リッチに!笑

 

で、人の金で食うデザート

f:id:ponkotu118:20180216074431j:image

桜の塩漬けはしょっぱくて苦手なのです。せっかく買ってきてくれたんだから食べなきゃ...って前日は食べましたがやっぱり苦手だったので、この上の塩漬けは避けてポイして桜餅だけ食べました。美味しい(o^^o)