ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害(ASD)と診断されたアラサーOL、トーコの記録です。

接骨院へ。

こんばんは、トーコです。

 

朝一、9時過ぎに接骨院へ行ってきました。分かりにくい場所にあって外観は普通の家に看板を付けた感じ、入口は喫茶店のようでした。玄関の次のドアを開けて入ると待合室、その奥のドアから先で皆さん治療を受けている様子。で、待合室に受付があるのですが人がいない。しかも宝くじ売り場のような?手だけ出してやり取りするような小窓で中の様子が全く分からず、こちら側には右から順に名前が書いてあるルーズリーフが一枚置いてあるのです。これは飲食店のような名前書いて順番待ちするようなやつなのか...?飲食店なら「名前を書いてお待ち下さい」とかあるのですが、何もない。どうしよう/(^o^)\勝手が分からずしばらく立ち尽くしていましたが一向に病院の人がくる気配を感じないので違っててもいいや!と名前を書いてしばらく座っていましたら、ようやく会計の人が現れたのでその後で何か声を掛けられるのかなって...掛けられないーっ。あら、私は幽体離脱でもしてここに来ているのかしら。見えてますか?おーい。そのまままた奥に行かれてしまっては困ると受付へ向かい「あの、初めてなんですが」と言ってようやく認識されました。そんなに影が薄いのかしら...( ;∀;)待合室から奥に行き、そこからが長かった。本当に。病院を出たの、13時過ぎてました。笑

色々聞かれて、色々な機械をたぶん10個以上当てられて、手でもやって貰って。最初に状態を見た先生が「よくこれで年末から我慢出来たね、こんなに骨がズレてたら男の人なら立ち上がれなくなって痛みですぐ救急車呼んでるよ」と。そのズレ具合を手と手をズラして表してくれたんですけどね、そんなにズレんやろ〜!大袈裟な!って思ってましたが「松葉杖も車椅子も貸すけどいらない?大丈夫?」と聞かれたので結構酷かったのかな...(´ω`)とりあえずコルセットだけ貰ってきました。

f:id:ponkotu118:20180105190320j:image

あとテーピングと湿布を貼って貰って「明日仕事に行きたいのなら今日の午後は正座してて下さい、他の座り方はまたズレてきちゃうのでダメです」と( ;∀;)ちょこちょこ横になりつつ正座して過ごしましたが、たまには椅子に座っても良かったんじゃ...。でも正座を頑張ったからか、クシャミをした時の痛みがマシになりました。昨日までクシャミをしようもんならしばらく転げ回ってました(´・_・`)

 

ちょっとマシになったし、正座も辛くなったし、夜はすき焼きー!実家でやって残ったお肉を貰ってきたのです♡

f:id:ponkotu118:20180105192131j:image

久しぶりにシゲルさんの「マジで美味い」の感動した顔を見ました。もう一回分あるのでそれは鍋にしようかなぁ(o^^o)

 

それから大好物。

f:id:ponkotu118:20180105192208j:image

実家の方でしか売ってないんですよね(´Д` )こっちで見かけなくてどこかに売っていないか聞くと「何それ?」と言われ、そこで初めて「何だろう?」と思いました。笑。何なんだろう...?まぁそんな事はどうでもいいのです。美味しいのに変わりない。しかし実家で「あっちには売ってなくてショック、あり得ないよね!」と言ったら「ふーん」と。私以外「かくふがあっても無くてもどっちでもいいし別に好きじゃない」という初めて知った事実Σ( ̄。 ̄ノ)ノ お供え物のお下がりの落雁を好んで食べるのはアンタだけだと言われた時以来の衝撃でした。