ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害(ASD)と診断されたアラサーOL、トーコの記録です。

アンデルセン。

こんにちは、トーコです。

 

待ちに待った劇団四季!行ってきました〜ヽ(´▽`)/

f:id:ponkotu118:20171010170136j:image

って、行ったの、結構?随分?前なんですけどね!笑。

 

なんと!

f:id:ponkotu118:20171010170518j:image

前から5列目ー!!!近い...表情までバッチリ見えます。汗も見えます。

 

f:id:ponkotu118:20171010170051j:image

開演前にプログラムも買って。席に着いて待っていたら、なーんか見た事ある人が通り過ぎたような...?前の列のちょっと横に座ったのでチラチラ見ていると目が合って、やっぱりー!本社の総務のお姉さんでした。まさかこんな所で、こんな近い席で会うなんて!自分が後ろで良かった、見られていると思ったら緊張しちゃうヽ(´ー`)

 

で、肝心の内容。劇団四季はこれが2度目なんですが、1度目に見た人がどーーーしても忘れられなくて。1人だけ、もう本当にズバ抜けてたんです。その人しか目に入らないぐらい釘付け。一回しか見てなくて何が分かるんだって感じですが、前半ずーっとその人を探したのですが、顔は皆(私には)同じように見えるので「あの人?いやもっと上手かったよな...あの動きをしてる人が見当たらない」とキョロキョロ落ち着かずに見ていました。前の方だったのでキョロキョロしなきゃ全体を見渡せないってのもありましたが。休憩時間になってシゲルさんに「あの人居なかったよね?」と聞くと分からないと。プログラムには名前あるんだけどなぁ...外へ出ると「本日のキャスト一覧」があったので見てみるとやっぱり居ませんでした。かなりショックでしたが、居ないと分かって返って後半は落ち着いて見られました。そしたら今回の私のヒットを発見。アンデルセンはバレエのシーンが多かったのですが、1人だけすんっっごい綺麗な動きの女性が!全員凄いんですけどね、小川美緒さんという方でお人形さんみたいな...関節あるのかしら、なんってしなやかなのか。「しなやか」ってこの人の為の言葉じゃないのかって。で、あれだけ動けるのにめちゃくちゃ細いのです。どこにそんな筋肉と体力があるのかと。

そんな素敵なこの方のパートナーが私の見たかった人でした。今回は別の人がパートナーでしたが。2人が踊ってる所、本当に見たかった...。このすぐ近くの席でそれが見れたら今後もうそれ以上に感動する劇団四季は見られないかもしれないと思うと、次回の楽しみが残って良かったのかもしれないけど...でも見たかったー(T . T)

今回見られなかったのは松島勇気さんという方で、この方はなんだろう。。他の人と違うのです。何かなぁ。余裕があるというか、見ていて安心するというか。他の男性のバレエを見て余計に凄さが分かりました。全然違う!他の人が私にこんな風に言われる程度の下手な演技とかじゃないんです、全員凄いんですけど...別格。自分の体の動かし方を凄くよく分かってる感じ。見られなくて残念無念。

でも楽しかったなぁ(o^^o)

 

今日のデザート

f:id:ponkotu118:20171030122758j:image