ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害(ASD)と診断されたアラサーOL、トーコの記録です。

トイレ難民。

こんにちは、トーコです。

 

本日はISOの監査の日。前の上司の時は半月くらい前からそれはもう必死で準備をしたものですが、今の上司ったら何も言ってこないのです。何もしなくて良いんですか?と何度聞いても「うん、そのままの状態を監査してもらわないと意味がないし、今のままできちんとやっているから大丈夫」って。とてもそうは思えない私はヒヤヒヤです。とりあえず使う部屋とか見られそうな場所だけ掃除して、お茶の用意して、本当にあとは何もしなくていいのか...?まぁ、怒られるのは私じゃないし良いならいいけど(^ω^)監査前なのになんて楽なんだー!とまったり構えていたらギリギリで昨日の夕方「あっ、これだけお願い」と言われて渡されたのがコチラ。

f:id:ponkotu118:20171026182843j:image

この分厚いファイルと、ここまで分厚くないファイルの2冊。「一枚ずつめくって印鑑押してないのは押しといて」と上司のシャチハタを渡され、上司はお出掛けになりました。ちょ...もっと早く気付けなかったかね!!!笑。写真だと分厚さが伝わらないのがもどかしい。中指の長さぐらいの分厚さでしょうか。定時で帰るべく頑張りました。手の脂が持っていかれるー!!一通り見て「抜けてるのがあったらすみません」と付箋を貼って帰りました。笑

 

大変だったけど前の上司に比べれば...以下略。準備は終わったとして、困るのは私のトイレ。社長の分が終わると、社長ってば私のトイレがある部屋でトイレの真横に座って読書されるんですよね。そのトイレは後から部屋の一角に作ったもので、壁も薄いし筒抜けなので部屋に人がいる時は使いません。まぁそんなに人がいる部屋じゃないので普段はそんなに困る事はないのですが、ほぼ一日中社長がそこにおられるとなったら...ヽ(´o`;

「上司〜、私トイレどうすればいいですか?最悪一回帰ってとかでもいいですか?」

 「あっ、そうだよな...隣の会社のトイレ使わせて貰えるよう俺頼んでこようか?」

「いえ、それはちょっと(人目に付かないならともかく、全員の人の前を通って行かなきゃいけないトイレなんか何回も行けるかーっ)」

 「どうしよう、一日中我慢しろなんて言えんしなぁ...コンビニ行ってでもいいよ」

「じゃあそれで...(コンビニも家も大して距離変わらないし、いちいち車でトイレ行くとか面倒だなぁ)。あ、午後から休んでも良いですか?\(^o^)/(ナイスアイデア)」

 「駄目とは言えないけど...明後日を一日休みにしたら?」

「明後日は休みたい理由ないですもん、明日困るから言ってるんです」

 「そうかぁ、じゃあコンビニで...」

 

って感じで、まぁ帰りたくて仕方なくなったら帰ろうと。憂鬱だけど諦め...られないー(^ν^)足りない脳みそ使って考えました。

「上司、社長にあの部屋じゃなくてあそこ使って貰うのって出来ないですか」

 「ああ!そうだな、そうするか、俺社長に言ってやる!」

「お願いします\(^o^)/」

 

って言うやり取りをして。この記事って昨日の夜に書いてるのですが、果たしてトイレ難民になっていないでしょうか。

 

昨日のデザート

f:id:ponkotu118:20171026184747j:image

 

で、今日。今のところトイレ難民にはならずに済んでいます\(^o^)/上司が用で事務所へ来た際に「今誰かいますか?」「いないよ、行ってきな!」って感じで。良かった良かった(TT)