ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害(ASD)と診断されたアラサーOL、トーコの記録です。

塩対応。

こんにちは、トーコです。

今日は病院の日。今さっき薬を貰って帰ってきましたが初めて精神科らしい患者さん(と言ったら失礼ですが)を見かけて、(本当に失礼ですが)ああなる前に死にたいと思いました。そして初めて自分が飲んでる強迫の薬が最大量だと知ってビックリ...でも強迫の薬って最大量より更に増やせるそうで。「良くなってきて冷静になったらこんな行動とかあんな行動とかアホですよねーって気付けるようになりました、気付いてもまだ止められないんですけど」って話したら「今、最大量で処方してるんですがもっと増やしますか?」って聞かれて。私的には「じょあ減らしますか?」って言われると思っていて、良くなってきた話をしてようやく結構なレベルの強迫だと気付いて貰えた...とは言え他人から「アナタこうよ!」とか言われると「私そうなんだ!」って思っちゃうタイプなので、「重症ですよ!」って言われずにここまできて返って良かったなぁと思う次第です。

 

さて、もうすぐ選挙ですね。選挙というと、ここに住んで数年ですが無投票の時が多くて。地元の方では選挙ポスターがずらーーっと並んでるのが当たり前だったので「無投票???何それ?どういう意味?え、選挙行かなくていいの?!」状態でした。それが今回は何やらいつもと違う。凄い気合い入ってますね(°_°)これまではポスター貼ってあるぐらいだったのが...選挙カーがちょこちょこ通るし、会社に「〇〇の妻でございます、よろしくお願い致します」って奥様がわざわざ来て全員と握手して行かれたり、ちょっと広い道路脇では旗を立てて演説してるし。

で、事務所にも電話がきたのです。「△△党ですが、応援よろしくお願い致します」って。夕方帰ってきた上司に「△△党から応援して下さいって電話ありましたよ」と報告すると「なんて返事したの?」

「え、何か用があるのかと思って『はい、はい』って聞いてたらそれだけでした」

すると若い子が「うーわ、トーコさんめっちゃ塩対応!」

「そうなの?!」

若「応援してます!って言うんですよ」

「あー、なるほどね、てっきり選挙事務所で何か壊れたのかと思ってハイハイ言ってたら切れたから」

上司「いやいや、ハイハイならいいよ、『私は◻︎◻︎党を応援していますから!』とか言わなかったならいいよε-(´∀`; )」

若「確かに」

「さすがにそれは言いませんてー!!!(私のイメージそんなんなのか...) あ、そういや奥様を案内してこられたよく来る議員さんにはウグイス嬢やらんかって言われたなぁ」

若「トーコさんに?」

「うん」

若「なんの?」

選挙カーで喋ってる人じゃないの?」

若「甲子園かもしれませんよ?」

「甲子園にウグイス嬢なんて居るの?」

若「え、選手の名前とか言ってるのもウグイス嬢ですよ、ウグイス嬢って選挙だけだと思ってます?」

「違うの(°_°)?」

若「トーコさん本当に物知らず〜」

 

という会話をして「トーコさん選手は行くんですか?投票日がいつか知ってます?」とまぁ馬鹿にされましたよ( ;∀;)ちゃんと行きますとも。ただしハガキに書いてある投票所の場所が分からないので、いつも場所が分かる期日前投票に行きます。人も少なくて緊張しないしね...はは(´ω`)

 

さて、何も画像がないと寂しい気がするので

f:id:ponkotu118:20171020160014j:image

母がこの間の旅行の時の写真を送ってくれたので貼っておきます。立山アルペンルート?なんか凄い綺麗に見えた日だったそうです。母の撮ったこの写真ですら、ポスターのよう! 楽しかったようで何より〜。