ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害のアラサーOL、トーコの記録です。

贈り物。

こんにちは、トーコです。

今日も十分寒いのに、天気予報を見ていたら明日の最高気温12度...?!最低気温は何度なんやーーーコタツ欲しい(´;ω;`)早くコタツ布団洗わなきゃ...。

 

さて、いつも私の事を気にかけて下さるシゲルさんのお母さん、私の実家の事も同じように気にかけて下さるのです。母からは喜びのメールと画像が私に届きます。

f:id:ponkotu118:20171002080114j:image

「ブドウがたくさん届いたよ〜♡」と。一人暮らしなので初めの年はもっと少なかったのですが、「お母さん、実家やご近所にも分けるかな?たくさん送っても迷惑にならない?」と聞かれて「お裾分けして実家と父親の方の仏壇にもお供えしてるみたいです」って言ったらこんなにたくさん...!

ついこの間?まだ半月も経っていないような気がするけど梨も送って下さってて(;ω;)

f:id:ponkotu118:20171002182906j:image

冬になれば林檎...いつもいつも貰ってばかりで。それなのに「トーコさんが元気な顔を見せてくれればそれで十分、感謝してるのはこっちよ」って言ってくれるお母さん...本当に大袈裟でなく神様のようです。私と同じ人間だなんて思えない(´ω`)こんなお母さんに育てられたシゲルさんは天使のようです。もっと人を疑って!!!と何度思った事か。笑。でも私ならブチ切れてイライラして爆発するような事でも、全く怒る事なく当たり前のように「そんなこともあるよねー」と思ってるシゲルさんは私より生きやすいんだろうなぁと気付いた今日この頃。悲観的な「しゃーないやん(´・ω・`)」じゃなくて、楽観的な「しゃーないやん( ´ ▽ ` )ノ」な人。そんなシゲルさんに「俺、自分が女性にこんなにイラっとして怒りの感情が湧く事があるなんて思わなかった、人生で初だわ」と言わせたのは私です。その後何度も。最近はそうでもないのは、シゲルさんとシゲルさんファミリーのおかげで私は幸せ方面の道に進めているんだろうなぁと。シゲルさんに出会っていなかったら間違いなくやさぐれてるわー!逆にシゲルさんは年々ネガティブになっている気がします。私が悪影響。笑。