ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害(ASD)と診断されたアラサーOL、トーコの記録です。

忘れ物の回収。

こんにちは、トーコです。

f:id:ponkotu118:20170905121852j:image

お土産コレクション、名古屋。

 

さて、最近自分はもうすぐ死ぬんじゃなかろうかと思う...ようなぐらい、過去と向き合う事が増えてきています。お盆休みのあっちゃんの次は、私の初めてのカレシの山ちゃん。

 

本当に急にFacebookに友達申請がきたのです。

え?え?え?なんで???(・・;)これはあれか。「トーコちゃん元気?この壺買わない?」とか言われちゃうのかな。シゲルさんに言ったら笑いながら「承認してみればいいじゃん」と。シゲルさんの許可があるのならしてみよう!友達になった所で山ちゃんのFacebookページを開くと、つい最近婚約したばかりやないかーい(^ν^)全く持って何考えているのか分からない。そして翌朝、今度はメッセージがきている...!友達に相談し、友達に言われる通りに山ちゃんにメッセージを送る事数回。「ラインでやり取りしない?」と言われ。マジで何考えてんのコイツは。

ハッ( ゚д゚)実は山ちゃんと婚約者はグルで、「私の彼と浮気したわね!慰謝料払いなさい」とかいう詐欺かしら。それとも友達と「アイツにメッセージして返事くるか賭けよーぜ!」みたいな感じかしら。なぜここまで疑うかと言うと私は山ちゃんに酷い事をたくさんしたからです、別れてからヽ(´o`; 山ちゃんは凄く良い人なんですけどね。山ちゃんならこれぐらいしても大丈夫、みたいな甘えが私にあったんです。20代になって思い返すと、何で私はあんな酷い事をしたのか恨まれて刺されても仕方ないと思うレベルです。高校の合宿中に山ちゃんは行方不明になり戻って来た時に「崖から飛び降りようかと思ったけどやめた」って言っていました(TT)その後、私は高校を中退して友達から聞く所によるとめちゃくちゃ激ヤセ(標準体型になった)、大学は私と2度と会わないように秋田の大学を受ける、とかとか...。もうね、私の事なんか2度と思い出す隙が無いぐらい幸せになってほしいと、時々思い出す度に祈っていました。

 

そんな山ちゃんの方から友達申請からのメッセージがきたのです。何事?!?心臓バクバクです。結婚するって言うんだから、ここは「やっぱりトーコは嫌な奴だった」って綺麗サッパリこれで忘れられるように徹底的に嫌な奴になるよう返事をするべきか。とりあえず友達に言われるがままに返事をして、来た返事を友達に見せて「なーんか気味悪いね、そろそろ無視した方がいいかも」って言われて返事をせぬまま一晩。朝起きると催促のメッセージは来ておらず、このままフェードアウトかな(´ω`)ん?仕事から帰ると追加のメッセージがきておる...!

山「ごめん、実は急に連絡したこと正直に言うと本当は謝りたかったんだ。特に何に対してって言えないけど」

私「え?謝れじゃなくて?私何もされてないよね、私は酷い事したけど」

山「トコちゃん高校を卒業辞めちゃったじゃんね、その時に俺は話しかけも出来なかったから罪悪感みたいなのがあって。これまでそれを謝りたいと思ってたんよ」

 

うわー、なんなんだこの人。人がいいにも程がある。自分に酷い事をした奴なんかに手を差し伸べる事が出来なかったのを、もう15年近くなるのに未だに罪悪感を持っていて謝りたいだなんて。謝るなら私の方だヨ!!!( ;∀;)そんなんだからこんな女に引っかかってしまったんだよ。笑

とても気の毒になってしまってそこから貴方は何も悪くないよと色々やり取りしたのですが、これで彼の罪悪感が消えたならいいなぁ。逆に私の持ってた罪悪感を消してくれて...。結婚して幸せになってねなんて言えませんでした。言うならこの先幸せになる事間違いないね!です。本当に良い人だ。

 

 

と、まぁこうして立て続けにネガティブな私の過去が浄化されていってる今日この頃。「もう手放していいよ」って感じでやってくるんです。幸せへの道を進み始めたような、死への準備をしているような。素直に受け取って幸せへの道を進んでいると思えばいいのに、怖いのです。優しい人ばかりで。いつから私の周りには優しい人が溢れているんだろう、人間なんて滅びればいいと思ってた子供時代、私がそう感じていただけで今と同じく優しい人が溢れていたのかなぁ。その優しさに私は気付いていなくて?たくさんの人にたくさんの酷い事をしました。私は私を許していいのだろうか。人の事は許せるのに、自分の事を許すのって難しい。

 

今私が死んでしまったらシゲルさんは何か後悔するのかなぁ。「私は生きてる今とっても幸せな毎日を過ごしているので、自分を責める事なんかに時間を使わず素敵な人生を進んでね!」とここにメモしておこう。シゲルさんは私がブログをやっている事は知っているけどURLは知らないので見つけられるか分からないけど。笑