ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害(ASD)と診断されたアラサーOL、トーコの記録です。

帰省中の修羅場。

こんにちは、トーコです。

 

もうちょっとだけお盆の出来事を...!

最初に書いておきますが、隙間時間にポチポチ打ってたらいつの間にか長いです。明るくない話です。つまんないです。笑

 

さて、帰省した時は一度は父と母と3人でご飯を食べるのが慣例です。今回は帰って早々に焼肉屋へ行き、お土産も渡して仏壇もお参りして。他に都合が合えば会ったり出掛けたりもするのですが、お盆シーズンは花火大会が多いですよね。で、父の家はすぐ近くで大きな花火が見れるので毎年その日は姉達がご飯を食べに来て花火を見て帰っていくらしいんです。母が「今年も花火の日は娘ら(私だけ腹違い)来るの?」と聞くと「まだ連絡無いから今年は来ないんじゃないか」と。

母「毎年来てるのに今年だけ来ないなんて事はないでしょう」

父「いつもならお姉(一番上)から連絡くるけど今日まできてないって事は来れないからだわ」

母「誰かが連絡したと思ってるんじゃない?お父さんから聞いてみればいいじゃん」(姉3人に、その子供たちで大人数。その可能性は大!)

父「いい、忙しいんだろ」

 

ふむふむ。ここで一旦話は変わっていったのですが、私は花火大会で賑やかな中、家で1人の父を想像したら居たたまれなくなってしまって。父は寂しいとか思う人じゃないんですけどね、私がそんな父を想像したら寂しくなっちゃって。

父から連絡しないのは、たぶん姉達を思っての事。一番上の姉は入籍したばかりだし、その娘は今臨月で他のメンバーもそれぞれお相手の家との付き合いもあるんだろうと。(私の想像だけど!)

それで、「もしさぁ、誰からも連絡来なかったらうちでご飯食べようよ\( 'ω')/まだ日にちあるし、当日の3時とか過ぎても連絡なかったら教えてね」と言ったら「分かった」と。まぁでも絶対(姉達)来るよねって母と話していたら本当に父に連絡がこないまま当日の夕方近くなっちゃって、「もうこの時間だから来ないわ、何が食べたい?しゃぶしゃぶで良いか?肉と材料切って用意しとくから(飲むから)迎えにきて」と。

それで迎えには母が行き、土鍋を火にかけて良い匂い〜さぁ食べよう♡って時に臨月の姪っ子(父の孫)から「じいちゃん玄関開けてよー」と電話が...!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

父「どこにおるんだ?!俺は今家におらんぞ?」

姪「えっ、何時に戻るのー?もう来ちゃったよ?」

父「誰からも連絡無かったで来ないと思って出掛けてるよ」

姪「嘘ぉ、どこまで?何時になる?」

父「遠くだよ、凄い遠くまで来てるからすぐには帰れない、日付が変わる位か明日の朝まで帰らんよ、じゃあね」

 

はい、罪悪感MAX!!余計な事してもーた(つД`)お互い会いたかっただろうな...。

母「今来てるの?もう少し時間ズレてたら鉢合わせしてたかもしれんね((((;゚Д゚)))))))」

と一息ついたら、父にジャンジャン電話かかってくるの。姉とか姉とか姪とか姪とか姪とか姉とか。笑。

父「鍵持ってるなら勝手に入っていいよ、エアコンも付けっ放しだから涼しいし好きにして、まだ帰れないから」「分かった、出来るだけ早く帰るようにはするけど、深夜になるよ」「なんとか10時ぐらいには帰るようにするね」

何度もかかってくる電話に泊まる姿で来ていた父も段々早く帰ると言うように。うんうん。なんなら今からこの材料持って帰って食べさせてやったら?!と思いつつ、これを言えば確実に母が拗ねる(笑)

母は私が下に扱われる(?)のが嫌なんです。父方の祖母が亡くなった時に父が「なんとか病院で先生が保たせてくれてる間に全員間に合ったから良かったわ」って言って、私はそれは良かった!と凄く嬉しかったんです。ばあちゃん寂しくなかったんだ、皆も見送れて良かったねぇって。でも母が「全員の中にトコちゃんは入ってないんだね!怒」と。ほんとや...!全く気にならなかったわ。この当時は私も近くに住んでいたのですが、そこそこ段取りが決まってから教えられました。聞いた時はもうおばあちゃんは父の自宅に帰ってきていて、他の親戚も集まってて。そこで3番目の姉が滅多に会わない従兄弟(たぶん)に「私分かる?一番下の〇〇!」って話しかけていて、母ボソッと私に「一番下はトコちゃんやろっ...怒」これまた言われなきゃ気付かなかったけど、母がこうして言ってくれたおかげで私が自分で後から気付いて(気付かなかったと思うけど)悶々としなくて済んだなぁと思います。

さて、電話が落ち着いた所でしゃぶしゃぶ開始。普段は食べるのが遅い私ですが今日はハイペース!早く食べて送って行かねば。肉、美味ぁ(о´∀`о)

そして8時過ぎには出発!母には「ほら、今日着てるものも洗濯して欲しいし明日乾いてないと困るから。送ってくなら早くしよ」と言って。きっと父は姉達と一緒に花火が見れたはず)^o^( いつもは酔っ払いが心配なのでドアが閉まるまで見届けてから帰るのですが、この日は姉達と会わないよう父が結構手前から歩いて行くと言ったので「今度は年末年始かな、またね!」とバイバイして。

母が洗い物してる間に「良かったねー!連絡きて∩^ω^∩」と言ったら複雑そうな顔の奥で嬉しそうにしていました。連絡なかったら寂しいもんね!私も連絡きてホッとしました。父の事だけど私も嬉しかった(^-^)

その裏には若干の下心も会ったのですが、それは両親には内緒。母には私しか居ないからいざって時とか何かあった時は覚悟してるけど、2人も私一人じゃ面倒見られんぜ!笑。「(3番目の姉ちゃん)がお父さんも一緒に住めるように家建てたからって言ってた」と聞いてるので私は父の面倒見る気はハナから無いのです。言い方がアレですが、姉ちゃん達が私に父を譲るなんて事は絶対しないと思っているので私は両親ともの面倒を見る覚悟は全く無くて、今年は連絡ないから来ないと聞いた時に凄いザワザワしました。いやぁ、なんて自己中。笑

 

楽しく過ごしましたが父、母、私、それぞれこの時は修羅場だったと思います。全員内容と時間は違えども「まさか?!」って思っていたんじゃないかなぁ。楽しかったなぁ(o^^o)

 

で、姪っ子は21日に男の子を無事に出産したそうです。お祝いを父経由で渡そうかと思ってましたが、どうも父が私と連絡取ってるのはマズイらしいので何も知らないで通す事になりました。

 

 

スライムがあらわれた!

f:id:ponkotu118:20170826184417j:image

全く関係ないですが、ずーっとシゲルさんが欲しかったけど見つけられなかったこの目薬。

ロートジーコンタクトの「かいしんの一滴!」

今日、薬局を五軒回ってようやく最後の2個で手に入れました...!どんなけ人気。

f:id:ponkotu118:20170826184943j:image

「うーわっ、かいしんの一滴って言うだけあってクルネ〜!( i _ i )」と言うシゲルさん。そんなになの?

f:id:ponkotu118:20170826185040j:image

清涼感MAX!!私には未知の世界( ̄▽ ̄;)花粉症の時期には良さそうですね♡