ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害(ASD)と診断されたアラサーOL、トーコの記録です。

更新時講習。

こんにちは、トーコです。

母の姉であるおばさんに帰省する時に買ってきてって頼まれたものがあり、午前中に出掛けて手に入れたのですが家を圧迫中...無事に届けられるだろうか。また別記事に。

 

日にちが経っちゃいましたが運転免許の更新時講習を受けた時の事。

申し込みの時に「講習の人は徒歩五分くらいの所の駐車場を使って下さい」と地図を渡され、念の為にその帰り道に探してみたら見つけられず迷子に...( ̄∇ ̄)シゲルさんが無職で良かった。送迎をお願い出来た。

 

そうして無事に警察署へ到着、入り口を入ると目の前に「講習の方はこのまま3階へ」の看板。3階へ行く道が分からない...目の前にエレベーターはあるけど「身体の不自由な方はご利用ください」。キョロキョロしてもどこから上がればいいのか分からず横にあるトイレに入る。用を済ましてどうしようと思いながら出ると他の人が「講習の方?そのエレベーターで上がって下さい」ってちょうど言われてる所。便乗して付いて行って3階へ到着‼︎( ;∀;)ホッ

3階でエレベーター降りたら真横に階段があってビックリ。あったっけ。。←終了後は階段で降りたらちゃんと1階もエレベーターの横に階段がありました/(^o^)\

 

廊下で受付をして「教習本の置いてある空いてる席に座って下さい」と奥の部屋へ入ると広っ!こんなに講習受ける人いるの?私受付時間と同じ位に来たのにもうほとんど席埋まってるじゃん。。空いてる席がすぐに見つからず結局一番奥の窓際に見つけられて一安心。その後に来る人には先生らしき人が「こちらが空いてます」って案内しててなぜ私には教えてくれなかったのーーーと、そんなに陰が薄いのかとしょんぼり。

 

人数分ぴったりの席が用意されているようで、私の後はほんの数人来ただけ。隣に来たのがわざわざ「こちらよろしいかしら?ニコッ」て聞いてくれる綺麗なおば様で更にホッ。講習は時間ピッタリに開始、先生が喋ってるけどよく噛むしモゴモゴしててよく分からず...。笑

それからビデオを見て泣きそうに。。「いのちのミュージアム」って私知らなかったのですが、交通事故で亡くなった方の等身大パネルに写真が貼ってありメッセージが書いてあり、足元にはその方の靴が置いてあるのです。凄く良い笑顔でこの靴を履いていたこの人たちはもう居ないのかと。遺族の方の想いとかも載っていて、自分が加害者になったら、自分の大切な人が被害者になったら。講習受けて良かった。

 

ビデオの後は先生がテキストを読んで時間になったら終了。申し込みした順番で名前を呼ばれるそうで、最初のほうで呼ばれた名前にビックリ。あれ、今のあの会社の社長さん?あの名字この辺には少ないし同姓同名なんているんかな?んーでも遠くて顔見えない。入った時に私は気付かなかったけど、あちらは気付いていて「無視された」って思われていないかしら。。その社長がつい一昨日会社に来たので聞いてみたら「俺が講習1時間な訳ないじゃーん、いつも2時間コース!笑」と言われましたヽ( ̄д ̄;)

 

先生に名前を呼ばれたら入り口の方に並んで、受付してくれた人が新しい免許証を渡してくれる。順番に名前を呼ばれていくも私は悩む。。私のフルネームってこれまでに読み間違えられた事がないんです。そのまんま読めばいい。私の名前が「山田花子さん」なら「やまだはなこさん」、それが「山田かこさん」と呼ばれたのです。それは私の事なのか、かこさんと言う人がいるのか、どっち?どっちだ??普通間違えんよな。。でもこの辺には私の名字の人は少なそうだしと行ってみると今度は「山下花子さーん」と。もう訳分からんですよ。山下?これ私か?そんな名前の人も呼ばれてたっけ?軽くパニックになりつつあった時、前の方に並んでいたおじさんが「山田花子だろ、山下じゃなくて山田って書いてあるじゃねーか」と言ってくれて。パニクってるしめっちゃ怖そうなおじさんでお礼も言えず、さっさと免許証貰って退散しましたヽ(´o`;

いやー人生初の名前間違い。しかも連続で。びっくり。こりゃ読み難い人は大変だろうなぁと思いました。

 

f:id:ponkotu118:20170422090729j:image

お土産にこの黒いテープを貰いました。何だろう?と思ってたら「靴のかかとに貼る反射テープ」だそうです。片足だけ?と思ったら半分に切って使って下さいとのこと。なるほど。

 

この後ついでに他の課にも行くのですが長くなったのでまた今度。