読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害(ASD)と診断されたアラサーOL、トーコの記録です。

トントン拍子。

こんにちは、トーコです。

今の派遣先では帽子を被って仕事をしているシゲルさん。毎日ヘアアイロンで寝癖を直しているけれど大して変わってないし帽子を被るなら尚更やらなくていいんじゃないだろうかと思う今日この頃。

 

昨日の昼休憩に乳がんと分泌物について調べました。乳腺科?とか言うものがあるようで。

そんなもんこの田舎にあるんかいな...と一番大きな総合病院の診療科目を見るもない。ここになければもう近くには無いのではと一瞬で病院行く気が失せる。次に近い総合病院へは1時間かかるし。

念の為「〇〇市 乳がん」とかで調べたら、なんと!なんと!ある!∑(゚Д゚)

嘘やろー?!こんな田舎になぜピンポイントで結構専門っぽい先生がいるのか。いや有り難いんだけど。信じられない。笑

 

でも初診は予約必須。先生は何人か居て、大学病院の先生が来る日もあるようで。

とりあえず電話苦手だし乳腺科で合ってるのかも分からないので仕事帰りに直接行ってみました。受付で予約したいと伝えると「何科ですか?」

「乳腺科?ですかね?」

「何か症状が?」

「昨日右胸から分泌物があって...」

「予約じゃなくて今日この後ってお時間ありますか?診察していきますか?」

「えっと、予約してくても診てもらえるんですか?」

「今空いてるんじゃないかな...ちょっと聞いてみますね」

と、乳腺科に電話して空いてる先生がいるか聞いてくれました。

すると「先生空いてますのですぐ診れますがどうしますか?」

「あ、じゃあお願いします」

 

ラッキーヽ(・∀・)

問診票を書いて...「乳房の大きさは?小さい、大きい、分からない」この質問必要?笑

 

書いたらすぐに呼ばれ触診。

「ああ、これねー。この色の分泌物ならまあ大丈夫でしょうけど乳がん検診はいつ受けた?」

「1月末でついこの間異常なしってハガキがきました」

「どこで受けた?」

「市役所のバスで」

「じゃあエコーの予約してって」

 

と、イマイチ大丈夫なのかよく分からない感じ。別室で予約をどうするか看護師さんと話していると早くて4月末かなぁと言われ、そんなに混むのかと驚いた(^^;)

それから診察室にいた看護師さんが来て、3月25日はどうですか?と。4月まで一杯なんじゃなかったの?!早い方が良いのかと、なんだか不安になるじゃないか...!

そして「この日は院長先生と大学病院の先生も来るんだけどどっちが良い?」

「えっ、オススメは?」←看護師さんのオススメなら間違いない!と思って聞いたけど、今思うとテキトーだなぁ。。笑

「えっ、どっちも乳腺の専門だけど...どうする?」

「どっちでもいいです、よく分からないんで」

「どっちでもいいの?!じゃあ院長先生にしとくかっ」

 

って感じで25日に院長先生が診てくれる事になりました。

10時に検査予約なので15分前には受付に行くようにとの事。忘れないようにしなきゃ(;´д`)

f:id:ponkotu118:20170303074636j:image 

そんな感じでトントン拍子に検査予約が出来ました。昨日は雪が降ってたし病院行く人少なかったのかな。まさかいきなり診察になると思わず、お金持ってたっけ?ムダ毛ないかな?と焦りました( ̄▽ ̄;)

 

初診で昨日の支払いは850円。次の検査は保険が効くそうです。良かった!

 

お弁当

f:id:ponkotu118:20170303074857j:image

 

差し入れ

f:id:ponkotu118:20170303122619j:image