ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害(ASD)と診断されたアラサーOL、トーコの記録です。

シゲルさんのお母さんの誕生日。

こんにちは、トーコです。

昨日はビスケットケーキを作ったり、病院へ行ったりと記録したい事が積もってるのですが遡って順番に...!と思ったけど一個飛ばしちゃったな。その話はまた後日。

 

先日シゲルさんのお母さんの誕生日でした\(^-^)/

シルクドソレイユをプレゼントしたので当日はもうすっかり忘れていた所、昼休憩にシゲルさんから「今日ってうちの母親の誕生日?」とラインが。

スケジュールを見たらその通り!

 

これまでのシゲルさんは親にお祝いなんていらん!って感じで、私が何か買おうとしてると嫌な顔しながら千円以下ね!といった調子。

シルクドソレイユをプレゼントした事はどうもすっかり忘れているようで私が特に何もする素振りを見せず、おめでとうのメールか電話したらぁと言うと困り顔の顔文字。その後「去年は何かしたよね?今年はナシでいいの?」と。

 

おーおーおー。

何かしたい(けど照れるからトーコさん何かしてやって)欲しいんですね!(^ω^)と受け取りました。私は。

 

でも平日だし仕事後に何が出来るよ?

シゲルさん今日残業ないなら私より早いし帰りにケーキ買って持って行けば?「いいや(´ω`)」もう私の脳内では何かしてあげたいんだ!そんなシゲルさんの手助けしたいスイッチが入っており、何を言われても照れてるとしか受け取れなくなってます。

今このブログを書くにあたってラインを読み返してみたら、そこまで照れてる訳じゃなくて本当にナシでも良かったのかもしれない...( ´_ゝ`)笑

 

この時点では まぁきっと何も出来ないだろうと踏んで私はシゲルさんのお母さんにメールしました。

内容は要約すると「誕生日おめでとうございます、シゲルさんが母さん誕生日じゃない?と聞いてきてお母さんに何かしたいみたいだけど、自分じゃ照れるみたいで私に何かしてって遠回しに言ってきてます。いつも素っ気なくて不器用でおめでとうも言えないけど、凄く感謝してますしお母さんの事が大好きですよ。本人が言えないのでチクッちゃいました、内緒にして下さいね。」って感じの事を。いやー、読み返すとほんと私ってイヤな奴。笑

シゲルさんが私の親にこんなん言ってたらぶっ飛ばしたいわ( ̄▽ ̄;)←そう思う事を自分はやると言う。笑

 

帰宅してからいつもはまず弁当箱を洗いますが、優先順位的に夕飯の支度を開始。シゲルさんもすぐ帰宅。

シゲルさんが「どうするの?行くの?」

どうしたいの?ケーキ屋さんなら早く行かなきゃ閉まっちゃうよ?

「あの新しいケーキ屋行きたい?」

まぁ行ってはみたいよねー

「じゃあ俺何すればいい?」

 

ここからシゲルさんが夕飯の支度をテキパキ手伝ってくれて弁当箱も洗ってくれて、ちゃっちゃと完成。あーやっぱり何かしたいんだね( ̄▽ ̄)ウンウン

この日シゲルさんが早く帰宅したのは役所に電話する必要があったから。でもたまたまとは言え早いし、行きたいんだね。分かる分かる。

 

用事も支度も済んでさぁ出発!

しかし新しいケーキ屋さんには間に合わずクローズの札が。。

行くまでにもうケーキ屋さんないよ?どうする?

「んー酒とかでもいいかも、好きだし」

ああ、酒屋ならもう少し行ったらあったね、

「あっ、実家過ぎてしばらく行った所のケーキ屋何時までか調べてよ、早く早く!」

名前なんだっけー?って酒屋過ぎたけど!やっぱケーキがいいの?あっちのケーキ屋は7時までだね!

「俺がなにかしたいんじゃないからね!君が言うから!...うちの親ならコンビニ行かないから、コンビニケーキでも珍しくて喜ぶかも」

あーじゃあそうしよかー!(クリスマスケーキはセブンイレブンのだったけどまぁいいか。笑)

 

シゲルさん飛ばす飛ばす。

そんな急がんでも!

「...( ̄(工) ̄)」

えっちょっコンビニ過ぎたよ?!あ、そっちのコンビニ?入りにくくない?

「...( ̄(工) ̄)」

はっ?また通り過ぎたけどまさかあっちのケーキ屋行くの?

「...( ̄(工) ̄)」

無言で飛ばしまくる。前日の雪で滑りそうだし怖かったー( ;∀;)

 

到着したのはやはりケーキ屋さん。

まだ開いてる!良かったねー!

「早く選んで!」

えっ私これがいいなーヽ(´▽`)/お母さんのは自分で選んでね、私好み知らないし!

「はー?!選んでよぉ〜!んー、じゃあこれ」

決定?うち用(私用)はこれね!

 

と、ちゃっかり自分の分も選んでお会計。笑

ビックリしたのが支払い、シゲルさんがしてくれた...!絶対俺からのプレゼントって言われたくなくて払わないと思ってたので。

レジ横にシール無料サービスがあったので「おめでとう」を貼ってもらってお店を出て向かいます。余計なシールをとか言いたそうな顔してるけど知らん。

 

実家に着いたら「俺からは渡さんからね!自分で渡しなよ!」

なんでよ、君があげたかったんでしょ!

「違うし、君でしょ!」

ふーん、まぁいいけど自分で渡した方が後悔しないと思うよ?いいの?

 「うん、絶対俺から渡すなんてイヤだからね」

あ、そ。お邪魔しまーす。

 

なんとお母さん、翌日休みで同じく休みの友達と晩酌するそうでお楽しみの最中でした。

玄関で「あっこれシゲルさんからです、自分で渡すの恥ずかしいから渡してくれって(^ν^)」

そしたら「あら〜ここまで行ってきたの?遠かったでしょ、ありがとうo(^▽^)o」

シゲルさんが選んで買ったんですよ、1軒目閉まってて飛ばして悩んでここにしたんです。

「そうなの〜、夕飯は?これから作るの?」

作ってから来ました、シゲルさんが早く早く!俺何すればいい?って手伝ってくれて。

「そうなんだ〜!」

と終始ニコニコで喜んでくれました。シゲルさんは怒ってるけど気にしない。笑

 

ちょっと話してすぐにお暇しました。

不機嫌なシゲルさんは「何であんな渡し方するの!!!」

だってそうじゃーん、私が買ったケーキじゃないしケーキ屋選んだのも私じゃないし。だから自分で渡した方が良いって言ったのに!(・∀・)

「......(ーー;)」勝利\(^ω^)/

 

「さっき母親呼びに部屋行ったら「どうしたの?誕生日の母親の顔を見に来てくれたの?」って、ニヤニヤしながらさぁ〜!来てた友達は「良い息子さんじゃな〜い」とか言ってて何考えてんだよってなぁ!そんな訳ないっつーの!」ですって。素直じゃないなぁ( ̄ー ̄)

 

あーニヤニヤした事を残しておこうと書いてたら長くなってしまった!

f:id:ponkotu118:20170211113745j:image

うち用に買ったケーキ、苺のティラミス。

別の奴が美味しそうだったけどシゲルさんのご機嫌取りに苺系を選択したのです。結局拗ねて一口しか食べてくれなかったので、それなら他のにすれば良かったなぁ。夕飯後で苦しかったし。

しかし翌日「あーあ、俺もっと苺のティラミス食べたかったな(・ω・`)」と。 私無理して食べたんだからな!!!カチーン

 

何はともあれ、お母さんが喜んでくれていたので満足です(´ー`)

 

今朝はビスケットケーキで余った生クリームでウインナー珈琲。

f:id:ponkotu118:20170211114410j:image

見た目はアレですが美味しい(o^^o)