読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害(ASD)と診断されたアラサーOL、トーコの記録です。

バレンタインが近づいてきた。

ブログ 全部

こんにちは、トーコです。

昨日はシゲルさんのお母さんの誕生日∩^ω^∩

その事も書きたいけどまた今度。

 

さて、ついこの間お正月だったと言うのにもうすぐバレンタイン。

これを機に勇気を出す人がどれだけいるのでしょう、皆さん幸せな日になるといいですね( ´ ▽ ` )

 

そんな私はと言うと...バレンタインとシゲルさんの誕生日が近くて毎年悩むのです。

どうせシゲルさんチョコ好きじゃないし、私がほとんど食べるんだし。。無しでもいいんじゃ?と。

でも何もしなかった年のホワイトデーに可愛いギフトを貰ってからはなんとなく何かしなきゃいけない感。何もくれなきゃそれで終わったのに...!笑

ちなみにホワイトデーは私の誕生日と近いので同じく悩んでいるのかもしれない( ̄∀ ̄)

 

これまでのバレンタインは簡単手作りトリュフ(絞って丸めて粉つけるだけ)とか、コーンフレークを砕いて溶かしたマシュマロとチョコで固めたりだとか、クッキーにチョココーティングしたりとか。

誕生日はもうチーズタルトを焼くのが定番になってます。

が、今年はどちらも平日なので当日に何かやるのはちょっとキツイ。どうしたものか。

バレンタインは前倒しで今週末にやろうか。誕生日は前にポールスミスの財布が欲しいと言っていたので、安くないしケーキは無しでもいいかしら。笑

 

とりあえず日が近いバレンタインを考えないととボーッとテレビを見ていたら黒柳徹子さん。

そう言えば黒柳徹子ケーキというのを去年作ろうとして生クリーム高いし何でもない日だしって諦めたなぁと。去年やり残した事。これだー( ´ ▽ ` )ノ

 

作り方を検索してまたしても昔を思い出す。

牛乳に3秒位ビスケットを浸して生クリームでコーティングしたら冷蔵庫で放置。ビスケットが柔らかくなったら出来上がりです。

これ子供の頃に一度、母と作ったわ。確か私待てなくて、コーティングしてすぐ食べると言って食べたらビスケットが固いままで「こんなんケーキじゃない」って思いながらせっかく作ってくれた母の前で美味しそうな顔しなきゃと思いつつ出来なかった記憶が。

 

今思うとそんな事で母に気を遣わず「固くて美味しくない」って言えば良かったのに。言えば母を傷付けると思ったんだけど、柔らかくなるの待てないお前が悪いと当時の自分に言いたい!!!笑

...更に思い出したけど作ったのは一回じゃないかもしれない。逆に柔らかくベチョベチョになったやつも食べた気がしてきた。。その時も同じような状況に...。

 

思い返すと母のせいで!って思っちゃいけない、これ以上母を傷付けちゃいけない、私は母を守るんだ!って思ってたのに出来なくて。←そもそも待てない自分が悪くて母のせいじゃない

そんな事、母は望んでたのかなぁ。ただ楽しく2人でケーキ作って、美味しいねーとか、まずいねーって笑ってたら良かったのかも。

母は母で、良いお母さんでいたくて(私の、もあるけど周りから見て良いお母さん、かなぁ)でも私が思い通りにならなくて。

不器用親子だ( ´ ▽ ` )ノ笑

ビスケットケーキの事を書こうと思ってたのにまた昔話になってるーーー。でもこうして思い出して、今なら分かる事があって昔の事が浄化されていく感じ。ブログやって良かったな!

 

ちなみにいつも母の事を悪く書いているようでなんだか物凄い罪悪感があるのです。これがなぜか分からないけど。

他人が読んだら母が悪い人に見えるんじゃないだろうかって。シゲルさんにも「君はママさんを恨んでる感じあるよね」と言われた事があります。私のお母さんなんだからこうであって欲しいってのがあったのかも。でも母の事は大好きで、母の子で良かったし昔も今も幸せです。

これも似た者親子か。周りにどう思われるか気にしちゃう所。笑

「私の子供を見た人に私がどう思われるか」

「私の母を見た人に私がどう思われるか」

ばかだなー、もっと早く気付きたかった( ;∀;)

 

長くなったので全くバレンタインではない内容だけど終わりー!

 

 お弁当

f:id:ponkotu118:20170207074426j:image