読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害(ASD)と診断されたアラサーOL、トーコの記録です。

姪っ子に先を越された話。

こんにちは、トーコです。

今日は節分ですね!シゲルさんが恵方巻を買って帰ってきてくれるそうです。私は明日も出勤日なのでまっすぐ帰宅して汁物作って林檎切ってのんびり待ってよう( ˙-˙ )

 

さて、ちょっと気分が落ち着いてきたので記録しておく事に。

少し前に母から私の姪っ子がデキ婚するって連絡が来ました。

 

おー、めでたいね!そうだね!で終わるよう願ったものの虚しく。。

「トーコちゃんがまだ残ってるねー?」(´∀`#)ピキッ

聞く?????笑

 

ここで考えるべきはなんでこんな事を聞いてくるのかと言う事ではなく、なんでそこに反応したのかという自分の底にあるものがなんなのか。

 

母に孫を見せてやれない罪悪感。かなぁ。

父には私の腹違いの姉たちの子(今回の姪っ子とか)である孫が5人、で今度ひ孫が増えるという事で。

私の周りがベビーブームと言うことは、母の周りは孫ブーム。

でも母には結婚すらしていない娘が遠くに行ってしまって帰ってこない、当然孫なんていつになることやら。

むしろもっと責めたい事でしょう。早く結婚しろ孫の顔を見せろと。

 

という母の事は置いておいて、なんでモヤモヤしたのか。

年下の身内が結婚して子供が出来て、私はまだどっちも予定が無いのが悔しい?違うなー。悔しさはない。

不安かなー。もうすぐ三十路なのに結婚の予定がなく、結婚しても薬を飲んでいるのですぐに子供を望めない。いつになったら子作り出来るのか。高齢出産になるんじゃないか。今でも体力ないのに子育て出来るの?貯金もなくて生活していける?ママ友とか人付き合い出来るの?PTAとか、どうするの?子供がやりたい事をやらせてあげられる?

結婚したら親戚付き合いから逃げられなくなるよ?自分の親が一人暮らし出来なくなったらどうするの?この歳で貯金もなくこれから子供がいたら老後の資金は貯められる?

なんて、現実になるか分からない不安に取り憑かれている...ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3アホじゃん。

 

でも「こんな親の元に生まれたくなかった」って言われるかも...って不安はそんなにない。

私は母の思い通りになれなくて「あんたなんてママの子じゃない!」と泣き叫ばれたけど(笑)、私は両親の子で良かったと思ってるし、他人からはよく苦労してきたねって言われるけど全くそうも思っていない。だからたぶん私の子供なら同じように思うんじゃないかなって。笑

 

あーなんか分かってきたな。

結局全部周りからどう思われるかが不安なんだなぁ。他人軸になってる。自分軸で考えなきゃ。「人に何て言われても大丈夫」これだ。そんでまだ先の事なんか分からないのに不安になってもそれはただの自分の妄想だから今から不安になってても仕方ないし今の時間が勿体無い。

誰がどうなっても、誰に何を言われても、大丈夫。起こってない未来に不安にならなくて大丈夫、起こってしまったら助けてもらえばいい。それを忘れないようにこのブログのタイトルはポンコツでもいい、助けてもらえばいいにしたんじゃない!笑

もーほんとすぐに不安な方に不安な方に歩いて行ってしまうなぁ、私は。ここまで生きてこれたんだから大丈夫!助けてくれる人もいるから大丈夫!よし!

 

お弁当

f:id:ponkotu118:20170203074019j:image