ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害(ASD)と診断されたアラサーOL、トーコの記録です。

よそ者(私)はオモチャである。

こんにちは、トーコです。

夜、頭まで布団を被るようになると寒くなったなぁと感じます。

実家に居た頃は息苦しくて、頭は絶対に出して寝ていました。でもここじゃ無理だ...頭と顔と耳が冷えて寝ていられない。湯たんぽ、電気毛布、お布団最高!!

 

さてさて。

サルナシって知ってますか?

昨日スーパーで見て、今の会社に入って1年目の事を思い出しました。

 

ある日の午後、取引先の人が事務所に来ました。

広げた手の平には緑色の1センチちょっとぐらいの実っぽいものが6個。

「さっき山に行ったらあったから取ってきた、見た事ないでしょ。包丁ある?」

えっ包丁?ありますけど(・・?)

「これ半分に切ってみて」

これを?(よく分からんけど切ってみる。)

「切った断面、何かに似てない?( ̄▽ ̄)」

?????なんだろう、何かの顔?

「...じゃあ食べてみて♪」

これ食べて大丈夫なやつなんですか?!

(山で取ってきたって言ってたけど毒とかないよね?洗いもせずに?食べ渋ってみるも食べざるを得ない空気だよな、これ...ええぃっ。ん?食べてみても余計に分からん...酸っぱいような甘いような。ぶっちゃけ不味いぞ。)

うーん、なんですかね?

「美味しい?好き嫌い分かれるんだけど(^^)」

私は別に嫌いでは...食べられますね♪ (もう食べたくない)

「何に似てるか分かった?」

分かんないです。(その質問まだ生きてたのか!)

 

見兼ねた上司が教えてくれました。

「この断面な、よく見たらキウイに似とるだろ?」

あーーー!言われてみるとキウイだ!

「そうなんだよ、キウイの仲間でサルナシって言うの。知らないだろうと思って持って来た(^.^)」ですって。

断面は言われてみればキウイに似てました。

でも味は全然違うぞ。私はキウイ好きだけどこれは買わないし貰ったら困る。笑

残りのサルナシは取引先の人が帰った後で上司に押し付けました。

「食べていいよ?美味しかったんじゃないの?」と聞かれたので、「くれた本人を目の前に不味いと言えなかっただけです(´・_・`)」「それもそーだな!笑」と。

ちなみにスーパーにあったのは全部半額99円になってました。

 

こんな感じで、よそ者の私は地元民に遊ばれます。と言うのが本日のタイトルの意味でした。吾輩は猫である的な(@ ̄ρ ̄@)

 

「ねーちゃん!猪は食った事あるか?」

あー猪はうちの父が好きでよく食べましたよ!

f:id:ponkotu118:20161110193352j:image

↑実家で食べたやつ

「本当か?!都会の子(と思われているけど田舎っ子です)でも食うのか〜でも俺のやつのが絶対美味いぞ!」

と言って翌日「撃ってきたから食ってみな!」とデッカイ猪のブロック肉を持ってきてくれたり。(自分で切るの大変でした。せめてスーパーの豚バラブロックのサイズぐらいにまで切ってあれば嬉しかった...!)

 

鹿肉も貰ったなぁ。鹿肉はおばさんからだったので、切って味付けして焼くだけにしてあって楽でした。味付けが良いからか私の舌がおかしいのか、あまり美味しくないと聞くけど美味でした。

あと食べたのはラムとマトンとか。あんまり好きじゃなかった(´・_・`)

 

動物繋がりで言うと熊の脂のシアバターを作ってくれたり。(結構臭い。でも触ると人の体温ですぐ溶けて保湿力最強!でも臭い。)

肉は勿論、この間のそうめんカボチャみたいな初めて見る野菜とかもよく貰う。

私の反応を見るのが楽しいようです。

 

 

話は変わって今日は何の日か知ってますか?

ポッキー&プリッツの日です\(^o^)/

f:id:ponkotu118:20161110193028j:image

そうして理由を付けてウォーキングがてらポッキーもプリッツも買って来たという。全くもってウォーキングの意味がない。

企業の戦略に乗せられてます( ̄∀ ̄)