ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害(ASD)と診断されたアラサーOL、トーコの記録です。

お題、誰にも信じてもらえない体験。

お題「誰にも信じてもらえない体験」

 

このお題を見てアレだ!と真っ先に思いついたものをどうしても言いたくなったトーコです。笑

 

誰にも信じてもらえないって言っても、その場に居た人は知ってます。

むしろ私自身に起こった事だけど自分が信じられないというか、客観的に見たかった事。

 

その時、私は小学校低学年でした。

 

いじめられっ子で上手く友達と遊べない子でしたが、それでも皆で遊ぶという時もあって。

近所にはそんなに子供が多くなくて、学年が違う男女ごっちゃ混ぜでその日は10人ぐらいかな?鬼ごっこしたり色々な遊びを経て「ブランコで誰が一番高く漕げるか」にたどり着きました。

 

私はトロくていじめられっ子だけど負けず嫌いで、ブランコなら運動神経なんか関係ないのでめっちゃ漕ぎました。

それはもうブランコの鎖が地面と平行を超えるぐらいに。

でもまだ勝てない。今思うとどれだけやっても私は勝たせてもらえない勝負だったのかもしれない。←いじめられっ子だから。笑

そうとは全く思わずに私はせっせと漕ぎます。

 

 で、気付いたらブランコが後方3メートルぐらい(もっとかな?距離感無い人)の所にあって、私は地面にしゃがんでブランコに背を向けている:(;゙゚'ω゚'):

 

え?なんで?

私ブランコ漕いでたのに、なんで地面にしゃがんでるの?

なんでブランコが後ろにあるの?

 

訳がわからないで周りを見ると、全員ポカーン。のち拍手。

「一番はトーコちゃんに決定〜!」ヽ(・∀・)ちょっと待って何が起こったの?意味が分からない

 

聞いても「飛んだんだよ」って...え?笑

何度聞いても皆も分からないって顔して「だから飛んだんだよ」って。

 

飛んでる記憶はないし、よくブランコからジャンプして飛び降りる子がいるけど私はそんなん出来るような度胸も運動神経も無い。

仮に飛んでも転ぶのは目に見えてるし、たぶんこの時は普通にジャンプしてもあり得ない距離の所に着地してた。

本当に気付いたら地面にしゃがんでた( ̄∀ ̄)

足がジーンとしたりも無くて。

 

あれは一体なんだったんだろう...おしゃぶりくわえた頃から通ってたお宮だったから、神様が助けてくれたのかなって思ってるんだけど。

ブランコから地面までの記憶が一切無いので、その間に何があったのかを知りたいなぁと時々思い出しては知りようがなくて無念な気持ちです。

 

夢だったのかもとも思いましたが、その後何度か一緒に居た子に聞いて(答えは飛んだんだよ!から変わらずですが)現実だった事は確かなようです。

今では実家もそこから引っ越ししているので、たまにはお宮に顔を出したいなぁ(´-`).。oO

 

 

ついでに思い出したのでもう1つ。

よく晴れた日曜の夕方、このお宮の近くの田んぼで、私はタモを使って魚やザリガニを取って遊んでいました。

もう少ししたら帰るかーなんて思いつつ田んぼをガサガサ。

道路に這いつくばって、一生懸命に腕を伸ばして。

 

そしたらなかなかの手応え!

これは鯉でも入ったか?!(((o(*゚▽゚*)o)))

タモを揺すって泥を濾すと、現れたのはドジョウ。

それも超特大サイズ!って言うか見た事ないサイズ!

これまでは細い10センチぐらいのがほとんどで、太いのでも大人の親指の幅ぐらいで長さ15センチぐらいのドジョウしか捕まえた事がなかった私。

 

この超特大サイズ、大人の指4本ぐらいの太さ、長さは手首から肘ぐらいまであったんじゃなかろうか。

しかもちょっと黄金色に見える。

サイズ的にナマズ?とも思ったけど、当時我が家ではナマズのナマちゃんを飼っていて(笑)間違えるはずがない。さすがにウナギは田んぼに居ないだろうし...。

即行で虫かごに田んぼの水を入れて、このドジョウも入れてフタをして、超ダッシュで家まで走りました。

タモをその場に忘れるぐらいハイテンションで。

 

でまぁ、ここまではあり得なくもない話。

問題はこの後、家に着く頃にはあんなに晴れてた空が真っ暗に。

大人に見せてるうちに物凄い夕立!

風はビュービュー、雨が打ち付けて道路は白くなり、稲光があちこちに。

 

大人から「このドジョウは主(ヌシ)だったんじゃない?怒ってるんだよ、返しに行こう!」と言われて、普段なら「そんな訳あるかーい!」と思う所をあっさり納得するような荒れた空。

そんな夕立の中を歩くのも怖かった...が、ドジョウを逃したらね、ほんとに嘘のように、夕立が夢だったかのように、晴れたんです。笑

あの日見た夕立の後の夕陽に染まった空は本当に綺麗だった。

 

結局あれが主だったのかは分からないし、夕立なんてすぐに上がるもんだから偶然と言えば偶然なのかもしれない。

でもタイミングがあまりにもどんぴしゃり。

良い体験でした(o^^o)

 

主、ヌシ言ってたらビッグフィッシュ(映画)見たくなってきたなヽ(´▽`)/

 

 あ。思い出したので次はちょっとだけホラーな体験を書こうと思います。

私だけ怖かっただけの大して怖くない話です。