読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害(ASD)と診断されたアラサーOL、トーコの記録です。

周りの反応。2.母親

どうも!

水で薄める麺つゆをスポーツ飲料で薄めたトーコです。

貰い物の麺つゆだったので食べてても気付かなかったヨ!柑橘系の麺つゆなのかな?って。

麺つゆと一緒に貰ったペットボトルにH2Oって書いてあったので、よく見ないでそれで薄めちゃった(´・_・`)

 

 

さて、シゲルさんの次に言ったのはトコ母。メールで。

まー予想はしてたけど、否定の嵐( ̄▽ ̄)

 

なんで発達障害だと思うのかと聞かれたので、これとかこれとか、こういうとことかって返すと

それはこうだし、これはこうだし、あれは皆だよ、アンタだけじゃないわよって。

メールだから淡々と読めるけど、これ対面なら間違いなくヒステリックになってるのが目に浮かぶ。

 

自分の子が発達障害かもなんて思いたくないのがヒシヒシ伝わる。

そんなに言うなら病院行けば!絶対違うと思うけどね!と言われたので

行くから診断されたら認めてねって返しときました(。-_-。)

 

この後、ブツブツ言いながらも協力はしてくれた事は感謝です。

ネットで母子手帳とか通知表とか子供の頃の様子とかが分かるものを持って行くと良いって見たので

用意してくれるよう頼んだら「どこにあるか知らないし」って言いつつ帰省するまでに探しておいてくれました。

 

トコ母に言うのは物凄く勇気が入りました。

絶対悲しむだろうし、トコ母が自身を責めるんじゃなかろうかと。

確定してからじゃ言える気がしなかったので、もういっそ早めに匂わせておこう!と思って言ってみて良かったです。

診断されるまでに心の準備が出来る期間があった方が、ね( ´ ▽ ` )ノ

 

昔の私じゃトコ母に言えなかっただろうし、言いたくないけど隠しておきたくもなくて、それならって病院に行く事もしなかったなぁ。

それがここ2年ぐらいで気付いたのは、母は昔から私の為に色々してくれてたと思っていたけど

私の行動で母自身が周りからどう思われるか、というのを気にして良い母で居ようとしてたのかなと。

勿論私の為ってのも大いにあったとは思うけど、トコ母は結婚して苦労していたので私の行動イコール自分の評価みたいな気持ちになっていて

また私が鈍臭いし人様に迷惑はかけないけど我が強くて余計に「アンタのせいで私が責められる」ってのもあったのではないかと。

そう思ったら、あんなに私の為に頑張ってくれていた母を悲しませてはいけない!母を悲しませる私はなんて酷い奴なんだ!って自分を責めていたのが解けてきて

もう少し私は母だけでなく自分も大事にしようと思えるようになりました。

 

こんな風に言ってるけど母の事は好きです。笑

私が勝手に母の期待を背負っていただけだから、私が嫌だったのなら、知らん!と言って自分の思うままにやってこれば良かったんです。

絶対的存在のトコ母の言う通りにしていれば大丈夫!って行動するのが当たり前になっていて、自分で何も考えられなくなってました。

自分で考えなさい!とも言われたけど、自分でやったら怒られるんだもん。鈍臭いから仕方ないけど。笑

言い返したくても頭が追い付かなくて言えなくて、顔色伺ってこういう時はパターン1!ってやり方で怒られないように振舞って。

駄目ならパターン2!3!ってやっても通じないイレギュラーにはパニックです\(^o^)/

そういう時、相手が怒っているならそれ以上に怒ってしまいます。

 

...昼休憩が終わるのでなんだか中途半端だけど、まあいいや!笑

生きていくのって大変だ!

私も人にどう見られるかを凄く気にするタイプなので、ガッツリ遺伝子受け継いでますね( ´ ▽ ` )ノ