ポンコツでもいいや、助けてもらえばいーじゃない。

発達障害(ASD)と診断されたアラサーOL、トーコの記録です。

継ぎ接ぎ。

こんにちは、トーコです。

 

ランチョンマットを編むべく以前作った三角形。

f:id:ponkotu118:20170923163634j:plain

2つのサイズが微妙に違うのと、もう少し大きく編めば良かったなぁと思って解いて編み直しました。今度はしっかりサイズも合わせて、バッチリなはず。

f:id:ponkotu118:20170925193849j:plain

結構上手いこと継ぎ接ぎも出来てるんじゃ?!\(^o^)/

これを3セット作って、その3セットを1つにくっつければ良い感じのサイズになるはず。せっかくなら全部違う色の三角形でカラフルにするか、大きな四角を編んでくっつけるか、どうしようか〜と色々ノートに書いてシゲルさんに聞いたら「俺、左右対称じゃないと気持ち悪いからヤダ」ですって。早く言えっ…!聞くんじゃなかった。笑。

想定外だったのが3セット(三角が6個)で1つのランチョンマットが出来上がるぐらいのサイズなのですが、この三角1個で毛糸玉が1個近く無くなったこと。残った毛糸は何が編めるかなって感じに少しだけ。左右対象にするなら同じ色の毛糸買ってこないと。そんなに消耗すると思わなかったので、ポリ素材の毛糸全6色1玉ずつ買ってしまった。。残るは赤、緑、紫、キラキラした紺。センスのない私。どう組み合わせるか。

まだあった、貰い物。

こんにちは、トーコです。

 

シゲルさんちで貰ってきた物が、まだありました。冷凍庫を開けたら見知らぬ袋があり、何これ?と聞いたら「昨日貰ったじゃん」と。余所でトイレに行けないので我慢していた私は帰宅早々「悪くなるもん仕舞っといて!」と言ってトイレに駆け込んだのです。

 

ハンバーグとか、何かに浸けられた鮭とか、肉とか。

f:id:ponkotu118:20170924211212j:plain

 

それからこれ、お母さんが「〇〇さんからの貰い物なんだけど丈が長くて私だと引き摺っちゃうの、トーコさん〇〇さんと同じぐらいの背丈だからどうかな?」と。

f:id:ponkotu118:20170924155935j:plain

合わせてみると私でも床スレスレ。〇〇さん、なぜこれをお母さんに…?こういう服は全く着た事ないし、妹ちゃんが「お母さん、これトーコさんにはババくさくない?」と。私が言えない事をズバッと。笑。「えー、でも〇〇さんがくれるやつだから物はいいと思うよ?」と聞いて、「部屋着にしても良いですか?」と言って貰ってきた現金な奴です( ´∀`)

帰って着てみたらアラ?中々良いんじゃ?シゲルさんに聞くと「全然良いじゃん、今度の劇団四季の時とか着ていけば?」と。でもこれ半袖なのです。中に長袖着るの…?それとも上に温かいものを着るの?何か羽織るだけ?そもそもスカートなんて最後に履いたのいつって感じです。持ってる靴はスニーカーばかりだから合わないよなぁ。どうやって着たら良いのでしょうか。あえてのパーカー羽織ってスニーカーでラフに着ても良いのだろうか。

帰ってこっそりブランド名を検索してみたら諭吉1人ぐらいが標準でした。諭吉が部屋着...。なんとか外で着たいような。

おはぎとかとか。

こんばんは、トーコです。

 

金曜の話。シゲルさんちへ行き、夜ご飯お呼ばれ( ´∀`)

いつも行く度に私の好きな物ばかりの食卓。10品ぐらい?もっとかな?並んでいました。初めてお呼ばれした帰り道「いつもあんなに品数が多いの?」と聞くと「んー、あんなもんかな?」と。働きながら毎日あんなにたくさん、私には無理だよー(ToT)凄いなぁ。。お母さん料理好きなんだなぁと思っていたら、そうでもないらしい。好きじゃないのにあの品数にあの美味しさって...!!!全部美味しくて、全部たくさん食べたいのにお腹はパンパン。切ない。それも予想してか別のお皿にお持ち帰り用で取ってくれてあって、土曜日は何も作らず済みました。更にお土産たくさん。

 

胡麻のおはぎと餡子のおはぎ。

f:id:ponkotu118:20170924155001j:image

 

伊勢土産たち。

f:id:ponkotu118:20170924155155j:image

 

藤稔。

f:id:ponkotu118:20170924155214j:image 

 

かぼちゃ。今度は天ぷら粉を買って揚げるぞ(`_´)ゞ

f:id:ponkotu118:20170924155237j:image

 

ジュースたくさん。

f:id:ponkotu118:20170924155321j:image

「いつもトーコさんが来た時に出そうと思って新発売とか見ると買っちゃうんだけど溜まっちゃって、半分持ってって飲んで」と(ToT)

f:id:ponkotu118:20170924155449j:image

これ、凄い...後味がブリュレ。食べてないのに食べた気になります。飲み終わるとブリュレを買いに行きたくなります。笑

 

それからバスタオル。

f:id:ponkotu118:20170924155625j:image

家のやつ、そろそろ総入れ替えしなきゃなぁと思ってて。「箱に入ったままタオルもシーツも何でもたくさんあるから、欲しいのだけ持ってって。箱は邪魔だろうから置いてっていいから」と。バスタオル高いから助かる(T . T)乗ってる2つはボソッとウサギ可愛い...と言ったらくれました。物欲しそうな顔をする癖をなんとかしたい。母には「アンタわざとその顔で聞こえるように言ってるでしょ」と言われるけど考えるより先に口が出る人もいるんだぜ…(^ν^)

三角で正方形。

こんばんは、トーコです。

 

お彼岸という事で、昨日の夜はシゲルさんちへお呼ばれしてきました。今日が雨の予報だったので昨日伺ったのに、今日一日めっちゃ快晴でした。天気予報、当たらんなぁ(´Д` )まぁその話はまた今度という事で…毎回忘れてしまう物を貰ってきました〜!

f:id:ponkotu118:20170923162927j:plain

前に私がお土産に買っていったお煎餅の空き缶「空いたら取っておいてください」と言う図々しさ。可愛い缶だったのでね、これ毛糸入れにしようと思って…!4面とも柄が違って素敵なんですよ( ^ω^ )

これまで毛糸をお菓子の箱とか袋、何個かに分けてバラバラに入れていたから大きな缶なら1ヶ所にまとめられるかなって。それが入れてみたら案外入らないもんで。笑。編みかけのだけ別にして、使っていない毛糸をぎゅっと押し込めました( ´ ▽ ` )

 

で、今編みかけのがこちら。

f:id:ponkotu118:20170923163710j:plain

ランチョンマットを作るべく、小さな四角をたくさん組み合わせる中に三角形を入れるのもアリなんじゃ?四角の片側から1個ずつ目を減らしていけば三角になるでしょーっと試しにやってみた所、想像してたのと違うものが出来ました。階段かい…?しかもこれじゃ2つ組み合わせても正方形にならんじゃないか。

 

まぁ長方形でも良いかぁ、ともう一つ同じように三角形を。

f:id:ponkotu118:20170923163634j:plain

両方とも1目ずつ減らしたつもりが、段数が違うのか…?なんっか上手く組み合わさらない。難しいなー( ;∀;)やっぱり無難に四角をたくさん編んでくっつけようかな。

八方美人。

こんにちは、トーコです。

 

マミーさんが送って下さった本、実は届いてすぐに一気読みしました。旅猫も一気読みしてホロリと(;ω;)

 

f:id:ponkotu118:20170920123105j:image

大阪ってこんな所やで〜(←大阪弁のつもり。笑)って選んで下さった本なのですが、性格の違う兄弟の話。読んですぐに感想を書かなかった...というか書けなかったのは兄弟どっちの気持ちも分かって、自分の過去を振り返っていたから。私には腹違いの年の離れた姉が3人、私と年の近い姉の子供たちが何人もいて、私は末っ子のようで長女のようで一人っ子のような(笑)戸籍上は長女になるんですけどね。環境的にはコロコロと変わったのです。姉と姉の子の出入りが激しかったりしたので。

で、この本を読んで思い出したのは何年か前に読んだ重松清さんだったかな?「きみの友だち」って本。色んな子が出てくるけど、私はどの子にもなった事があるなぁって。この本を読んだ時はかなり辛かったです。どの子も私だ!って、気持ちが分かってというのか蘇って苦しくなって本をぶん投げそうになりながら読みました。笑

八方美人って訳じゃないんだけど(自分的には)、私は相手によって自分を変えてしまうタイプでした。カメレオンのように。ちーっさな頃は本当に他人の気持ちが分からなくて大失敗ばかり、、違うなぁ、分かり過ぎていたのかも。本音と建て前、嘘が分かってしまって「なんでこう思ってるのにこう言うの?」ってのが分からなかった。人と関わる経験値が増えて何で本音じゃない事を言うのかがうっすら分かって「こう言われたらこう返す」ってののパターンを覚えて嫌われないように、不快にさせないように、人付き合いの上手な人をよーく観察して。そんな事をしているうちに気付けば「相手が欲しい言葉」を言えるようになったのです。そうなると都合良く寄ってくる人が現れて、スッキリして去って行く。「トーコちゃんにはなぜか言える」とか皆の胸の内を私は知ってる、それで良いと思ってたんだけど段々苦しくなってきて。私の胸の内は誰が知ってる?誰が分かってくれる?今の自分は演じてる自分であって本当の私はどこ?って考えた時に、居なかったんですよね(´ω`)「相手が望む自分」で居たから、「本音の私」じゃ受け入れて貰えないかも、嫌われるかも、また子供の頃みたいに大失敗しちゃうかもって、ニコニコしてたまに1人で爆発して。大人になるまでそんなんだったから本当の自分は行方不明。真っ白で生まれた私は生きる程に他人色に染まりました。「トーコちゃんて〇〇だよね」「トーコちゃんは〇〇だから」と言われると「そうか、私は〇〇なんだな」って勝手に思い込んで〇〇な私に近付くよう努力し維持する。すると段々真っ白な私は何色にも染まって混ざり合い真っ黒に...!他の人は真っ白から自分色になっていっているのに。

で、私は頑張りました。誰からも認められる人になろうと。でもそれは権力的な意味で、「デキるトーコさんを敵に回せない状況」を作って強制的に私の話を聞いてもらう(言う事をきいてもらう)という間違った方向へ行きました。当然上手くいくはずもなく。

で、私は頑張るのを辞めました。嫌われてもいいや、1人になってもいい。頑張って上手くいかないんなら、頑張らずに上手くいかない方が楽やん!と。頑張るのを辞めた私はこのブログのタイトルの通り、ポンコツになりました。でも、嫌われなくて。むしろ人ってこんなに優しかったのか...と気付いて驚いています。そして今、振り返ってみたらどの状況でもどこかに1人ぐらいは救世主的な人が居たなぁと気付きました( ̄∇ ̄)

小学生の頃「人間滅びればいい」と思っていた自分に言ってもとても信じないだろうけど、我儘言ってもグウタラしてもテキトーでも最悪な自分でも良い、なーんにも頑張らなくて大丈夫ヽ(´▽`)/ よく頑張ったねーと言って頭撫でてあげたい。←たぶん5年前の自分でも信じないだろうと思う。ここ3年での思考の変化に驚いてます。身体が悲鳴をあげて強制終了して何も出来ない自分になったけど大丈夫だったから理解できた。そこまでボロボロになるまで理解出来ないなんて...。笑

人生の転機は何度もあったんだけどなぁ( ´ ▽ ` )そう言えばその中でも大阪出身の方の本が凄い大きな影響を与えてくれたなぁ。「読み終わって即もう一度読む」を何度繰り返したか。と、どんどん話が飛躍していくー!今日は病院の日なのでここまで。本の感想を書くつもりがだらだらと何が言いたいのか分からん記事になってしまいましたが、改めて一言「マミーさんありがとうございます♡」が言いたかっただけなのです。笑

 

昨日のデザート

f:id:ponkotu118:20170922130721j:plain

 

今日のデザート

f:id:ponkotu118:20170922130810j:plain

 

さて病院、病院。お彼岸という事で今夜はシゲルさんちでご飯を…あああ。緊張する(ノД`)